『米肌』で乾燥&見た目年齢対策!

『米肌』で乾燥&見た目年齢対策ができるか調べました

米肌公式サイト

「米肌」はコーセープロヴィジョンが販売する敏感肌向け化粧品。

肌が本来持っている力を引き出すことで肌の乾燥に対してアプローチする基礎化粧品です。

「米肌」ってどんな化粧品?

医薬部外品ライスパワーNo.11

お米の力

米肌の最大の魅力は、なんと言っても美容成分「ライスパワーNo.11」。

実は、医薬部外品の効能として唯一、「皮膚の水分保持能の改善」が認められているすごい成分なんです!

ライスパワーNo.11というのは名前のとおり、お米から抽出される成分です。

ただ保湿成分を肌に与えるだけの化粧品ではありません。

ライスパワーNo.11の働きは、肌にとって一番の保湿成分「セラミド」を生み出すこと。

セラミドを肌自身が作りだすことで肌のバリア機能を強化し、水分を保持できる状態に導いていくのです。

見た目年齢を改善する保湿成分

米肌には、ライスパワーNo.11の他にも保湿成分が配合されています。

これらの保湿成分により肌の水分保持力を高め、うるおいのある若々しい肌に近付けることができるでしょう。

ビフィズス菌発酵エキス

天然保湿因子(NMF)を補う働きがある成分です。

大豆発酵エキス

大豆から抽出される成分で、保湿力の高い角質層を作る働きがあります。

乳酸Na(乳酸ナトリウム)

天然保湿因子(NMF)の一種です。

角質層深部の保湿をサポートする働きがあり、肌表面の保湿力を高めます。

グリコシルトレハロース

乾燥・紫外線から肌を守る働きがあります。

角質の水分保持機能を高めることで、肌表面を守ります。

低刺激な化粧品だから敏感肌にも使える

肌にやさしい

米肌は肌が乾燥して敏感になっている人でも使えるような配慮がされています。

  • 無香料
  • 無着色
  • 石油系界面活性剤フリー
  • アレルギーテスト済み
  • 鉱物油フリー
  • 弱酸性

見た目年齢が老けて見えてしまう人は肌が敏感になっていることも多いので、こうした配慮はうれしいですね。

アルコールフリーではない

米肌は低刺激な化粧品として作られていますが、刺激が無いわけではありません。

添加物を少なくしている点は評価できるのですが、アルコールフリーではないので注意が必要です。

敏感肌の方の中には、アルコール(エタノール)に反応しやすい人も多いんですよね。

アルコールは化粧品の品質を安定させる役割もあるので、どうしても入れなければならないことの方が多いです。

でも、アルコールでかぶれたり皮膚が赤くなったりしてしまう人は、避けた方がいいでしょう。

※注意※

アルコール入りの化粧品で肌荒れしたことがある人でも、一度ぐらいなら慎重な見極めが必要です。

化粧品にはいろんな成分が入っていますし、本当にアルコールに反応したのかどうかは、いくつかの化粧品を使ってみないと分かりません。

もし、「自分ではまだよく分からない」という方は、トライアルセットを試した上で継続するかどうか決めると良いですよ。

トライアルセットを試す!

トライアルセットは洗顔石鹸とシートマスクまで入ってる!

トライアルセット

米肌のトライアルセットには以下のアイテムが入っています。

  • 肌潤石鹸15g
  • 肌潤化粧水30ml
  • 肌潤改善エッセンス12ml
  • 肌潤クリーム10g
  • 肌潤化粧水マスク(非売品1回分)

たっぷり14日間お試しできて、価格は1,500円(税込)!
送料無料です♪

化粧水や乳液だけでなく、洗顔石鹸も付いてくるのでお得ですよ。

また、注目は非売品の「肌潤化粧水マスク」。

こちらは公式オンラインショップでも販売されていないアイテムです。

公式オンラインショップで貯まったマイルと交換できる商品なので、まず1つ試せるというのはありがたいですね。

ライスパワーNo.11を使ったことが無い人にはおすすめ

米肌は敏感肌・乾燥肌向けに作られているスキンケア化粧品。

乾燥から来る見た目年齢の上昇に悩んでいる人なら、まずは試してみてほしいです。

ライスパワーNo.11が配合されている化粧品は少ないので、使ったことが無いなら、お試しする価値はありますよ。

米肌トライアルセット使用時に注意したいこと

肌潤化粧水

肌潤改善エッセンス

肌潤クリーム

肌潤化粧水中身

肌潤改善エッセンス中身

肌潤クリーム中身

米肌のトライアルセットを使うときに注意したいのは、以下の3つのことです。

洗顔料やシャンプーなど他のものを変えない

米肌を使い始めたのと同時に、他のものまで変えてはいけません。

良い効果を感じても異常があったとしても、原因が分からなくなってしまうからです。

米肌の効果をちゃんと感じるために、トライアルセットを使っているあいだは、他のスキンケア用品やヘアケア用品は変えないでくださいね。

ケチって使わないこと

ちびちび使ってしまうと、十分に保湿できない恐れがあります。

「効果ないじゃん!」ってそれ、あなたがケチって使うからですよ……。

そんなことにならないように、必要だと思える量をしっかり使いましょう。

米肌の使い方はごく一般的なスキンケア用品と同じです。いつもの感覚で使えば量を間違えることは無いはずですよ。

異常があったら中止すること

どんな化粧品にでも言えることですが、もし異常を感じたら、使用を中止してください。

具体的には、皮膚が赤くなったり肌荒れしたり、もしくはニキビができてしまったり、といったことですね。

使用を中止していつも通りのスキンケアに戻しても肌が戻らない場合は、皮膚科を受診してくださいね。

本商品(現品)を買うかを判断するポイント

米肌の本商品をリピートするかどうかは、以下のポイントをチェックするのがおすすめです。

リピートのためのポイント

使用感は?

スキンケア時の使用感は大切です。効果そのものがいくら良くても、ベタついたり使いにくかったりすれば、継続して使うのは嫌ですよね。

化粧水・美容液・クリームそれぞれの使用感に問題が無いかチェックしながら使ってみてくださいね。

※今までの化粧品に慣れていると、はじめは少し使いづらさを感じるものです。

米肌のトライアルセットは2週間分入っているので、使い続けて慣れてからの使用感に気を付けてみてくださいね。

時間ごとの肌の状態は?

たいていの基礎化粧品は、塗った瞬間はそれなりに良いものです。

でも、1時間後はどうでしょうか? 翌朝は? 夕方は?

時間ごとの肌の変化にも注目してみると、米肌自体の効果が実感しやすくなりますよ。

2週間前との見た目年齢の変化は?

米肌は2週間分入っています。全部使い終わったとき、2週間前と比べて肌がどうなっているかチェックしてみましょう。

見た目年齢が若返ったかどうか、ビフォーアフターを写真に撮っておくのもおすすめですよ。

もちろん、人によっては効果を実感するのに1か月以上かかることもありますから、何も効果が無かったからと言ってダメというわけではありません。

でも、少しでも何か効果があったとか、逆に肌の調子が悪くなったとか、肌の変化はあるはずですよ。

トライアルセットを申し込む

米肌の本商品ラインナップ

トライアルセットに含まれるアイテムだけでなく、米肌にはこんなアイテムが揃っています。

※いずれも税抜価格

  • 肌潤化粧水120ml 5,000円
  • 肌潤化粧水(詰替え)110ml 4,500円
  • 肌潤クリーム40g 5,000円
  • 肌潤ジェルクリーム40g 5,000円
  • 肌潤改善エッセンス30ml 7,000円
  • 肌潤改善アイクリーム15g 5,000円
  • 肌潤BBクリーム30ml 3,500円(2色)
  • 肌潤クレンジングクリーム120g 1,800円
  • ピュアコットン88枚 400円
  • お手入れローションマスク15個ケース入り 400円
  • 肌潤化粧水マスク2枚 12マイル

※肌潤ジェルクリームは、ジェルタイプのクリームです。
※肌潤化粧水マスクは非売品で、マイルを貯めて交換することになります。
※化粧水・エッセンス・クリームは1本で約2か月使えます。

リピートするなら定期便を使いこなそう

米肌は定期便契約にするとかなりお得です。最大27%オフになるんですよ!

定期便の特徴はこちら。

  • 初回に1本無料でプレゼント
  • 3回ごとに1本無料でプレゼント
  • お届け周期が選べる(毎月・2か月・3か月)
  • スキップOK
  • 送料無料(通常購入だと購入金額3,240円の場合は400円かかる)

米肌は、初回と、さらに3回ごとに1つ無料になるんですよ。

つまり、3回ごとに商品が2個届くということです。

「3回に1回無料」という意味ではないので注意してください!

たとえば2か月コースで定期申込した場合、こうなります。

  • 1か月目(1回目) 2本
  • 3か月目(2回目) 1本
  • 5か月目(3回目) 1本
  • 7か月目(4回目) 2本
  • 9か月目(5回目) 1本
  • 11か月目(6回目) 1本

このように、1年で8本も手元に届くんですね。

ただ、2か月に1本のペースで使っている人なら、1年間で6本あればいいので、たくさん届いても使い切れません。

だから、米肌の定期コースには「スキップ」サービスもあるんです。

手元に溜まってきたら、次の1回はスキップしてしまいましょう。

上手にスキップすれば、こうなります。(例)

  • 1か月目(1回目) 2本
  • 3か月目(2回目) 1本
  • 5か月目 スキップ
  • 7か月目(3回目) 1本
  • 9か月目(4回目) 2本
  • 11か月目 スキップ

これならちょうど1年間で6本届く計算になりますね。しかも、1回目と4回目は1本無料でプレゼントなので、購入した分は4本だけ。

つまり、本来なら6本で3万円かかるところが、2万円で済むということ。

化粧水だけでもこれだけお得になるということは、美容液やクリームも定期便にしたら、さらに2万、3万とお得になりますよ。

お届け周期やスキップはアイテムごとに決められるので、自由に決めてくださいね。お届け周期の目安は商品ページにも記載されてるので、まずは目安どおりの期間を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、化粧水の詰替えを定期便にした場合も、無料プレゼント分は本体になります。

詰替えばかりだと容器の衛生面が気になりだしますから、3か月おきに本体がもらえるのはありがたいですよね!

※注意※

定期便は最低3回の継続が必要です。解約したい場合は3回続けてからにしましょう。

逆に、3回も継続するか分からないという人は、はじめから通常購入を選んでくださいね。

米肌が合わなかった場合はどうする?

肌に合わないときは

トライアルセットを使ってみた結果、肌に異常が出た場合は、もちろん米肌の本商品を買うことはないですよね。

トライアル中に肌に合わないことが分かった場合は、すぐに使用を中止しましょう。

余った分は、体に使えそうならボディーローションやボディクリームとして使ってしまえば無駄になりません。

ただ、迷う場合は、もう少し続けてみることをおすすめします。

もともと、2週間のトライアルでは十分な効果を感じられるわけではありません。

生理中かどうか、忙しいときかどうか、などそのときどきの体の調子を見ながら効果を見極めた方がいいんです。

あきらかに肌に合わないとか、香りが受け付けないといった場合は別ですが、「微妙かな?」と判断に迷う場合は、1回だけ本商品を買ってみるのがおすすめですよ。

米肌を使ってみる♪

ページの先頭へ