『ヒフミド』で乾燥&見た目年齢対策!

『ヒフミド』で乾燥と見た面年齢の気になるお肌にうるおいを!(^^)!

ヒフミド公式サイト

小林製薬の「ヒフミド」は、敏感肌や乾燥肌の方向けの基礎化粧品。

アイテム数が厳選されている分、スキンケア時の肌の負担を減らせるのが特徴です。

ヒフミドってどんな化粧品?

セラミドへのこだわり

ヒフミドは、名前からもなんとなく分かりますが、セラミドを重視した基礎化粧品となっています。

セラミドは見た目年齢に影響するほどの乾燥には絶対欠かせない美容成分で、高い保湿力を持っているのが特徴です。

コラーゲンやビタミンCなどの美容成分とは違い、セラミドが含まれている化粧品って少ないんですよね。

しかも、セラミドには複数の種類があり、どのセラミドが入っているか、が重要なんです!

ヒフミドに含まれるセラミドの種類

ヒフミドの力

セラミドには、天然成分のものや合成成分などの種類があります。

「天然」という言葉に惹かれる人が多いでしょうが、セラミドの場合はそうでもありません。

天然のセラミドは動物や植物から抽出するため、人間が本来持っているセラミドとは種類が違います。

また、天然ものは製造コストがかかるため、どうしても商品の価格が高くなってしまうというデメリットも。

一方、ヒフミドで採用している合成セラミドは「ヒト型セラミド」と呼ばれるものです。

人工的に合成して作られた成分ですが、人間が持っているセラミドと同じ形をしているため、保水力が高くなっています。

ヒフミドのトライアルセットを使うときのポイント

ヒフミドの力

ヒフミドのお試しをする際には、下記のポイントを守ってくださいね。

  • 肌が健康な状態で使う
  • ほかの化粧品を変えない
  • 無理に使い切らない

肌が健康な状態で使う

過度の乾燥により、肌荒れしていたり、皮膚炎を起こしているような状態では使わないでください。

ヒフミドはあくまでも化粧品であり、医薬品ではありません。

「乾燥のせいで見た目年齢が老けて見えちゃう!」と悩んでいる程度の方なら大丈夫です。

ほかの化粧品を変えない

お試し期間中に、たとえば新しいファンデーションを試したとしたらどうでしょう。

肌が荒れたりピリピリしたりしても、ヒフミドが原因なのか、ファンデーションが原因なのか分かりませんよね。

トライアルセットを使用する間は、ほかの化粧品やシャンプーなども、いつもと違うものを使わないようにしましょう。

無理に使い切らない

ヒフミドのトライアルセットは約5日間使えるようになっていますが、異常が出た場合はすぐに使用を中止してください。

無理に使い続けると、肌が荒れ、治るまでに時間がかかってしまうこともあります。

トライアルセットの内容と価格

トライアルセット

ヒフミドのトライアルセットに含まれるのは、以下のアイテムです。

  • マイルドクレンジング(メイク落とし)  10ml
  • ソープ(洗顔ソープ) 16g
  • エッセンスローション(保湿化粧水) 20ml
  • エッセンスクリーム(保湿クリーム) 4g
  • UVプロテクトベース(日焼け止め、化粧下地) 5g
  • 花柄トートバッグ

約5日間試せるセットになっており、価格は980円(税込)です。

トライアルセットで化粧下地まで付いてくるのは珍しいですよね。

また、トートバッグは化粧品以外も入れられるぐらい、大きめサイズですよ。

トライアルセットを使う!

リピートするかどうかを決めるチェックポイント

クレンジングミルク

エッセンスローション

エッセンスクリーム

花柄トートバッグ

UVプロテクトベース

内容一覧

現品(本商品)を購入するかどうかを決めるために、トライアルセットではこんなところをチェックしてみましょう!

肌の状態は?

何よりもまずは、肌に合うかどうかが大切ですよね!

ピリピリしないか、赤くならないか? 注意深く観察しましょう。正しく判断するためにも、肌荒れしているところには使わないでくださいね。

また、ただ「異常が出ない」というだけでなく、お手入れ時や翌日など、肌の状態がどのように変化していくのかもチェック。

すぐに肌が乾燥してしまうようでは、肌に合っているとは言えません。

ニオイやテクスチャに問題はない?

次に大切なのが、使用感です。

ヒフミドは特に変な香りはありませんが、ニオイは人それぞれ好みがあるので、嫌いなニオイじゃないかどうかは意識してチェックしましょう。

テクスチャにも好みがありますよね。

ヒフミドの化粧水は、とろみのないさっぱりとしたタイプ。保湿クリームはしっかりとこくがあるタイプです。

使いにくいテクスチャのものだとスキンケアのときに肌をこすりすぎてしまうこともありますので、使いやすいかどうかも重要ですよ。

無理なく続けられる価格?

ヒフミドは1つ3千円前後と、比較的続けやすい価格なのも魅力です。

ただ、すべてのアイテムをリピートしようと思えばやはりそれなりのお値段になりますから、お財布と相談が必要です。

本商品の価格は、以下で解説していきます。

現品(本商品)の一覧と価格

ヒフミドのラインナップは以下の通りです。 ※価格はすべて税込

  • マイルドクレンジング120g 2,700円
  • ソープ80g 3,240円
  • エッセンスローション120ml 3,240円
  • エッセンスクリーム22g 4,320円
  • UVプロテクトベース30g 3,240円

さらに、ほかのアイテムもあります。

  • モイスチャーフォーム(洗顔フォーム)150ml 2,700円
  • リフティングエッセンス(美容液)30ml 7,344円
  • エッセンスミルク(乳液)100ml 4,860円

ヒフミドを試してみる

ヒフミドにピッタリなのは

低刺激を求める乾燥肌さんにおすすめ!

ヒフミドは機能的に見ると、とにかく「セラミド推し!」の基礎化粧品です。

シンプルな成分になっているので、化粧品の成分に反応しやすい敏感肌の方や、過度の乾燥肌の人でも安心して使えるのではないでしょうか。

もちろん、それでも完全に刺激がないというわけではありませんし、人によっては合わないこともあります。

でも、低刺激な化粧品を探している人には合う可能性が高いはずですよ。

悪く言えば「セラミドしか売りが無い」

ヒフミドは、保水力の高いヒト型セラミドを配合することで乾燥した肌にうるおいを与えます。

成分もシンプルでよいのですが、裏を返せば、それ以外には「特にナシ」な化粧品だとも言えます。

セラミド以外の保湿成分もほしい! もっといろんな効果がほしい!

そんな方には、ヒフミドでは物足りなさを感じるでしょう。

ヒフミドでは物足りない方は、複数の保湿成分を配合した商品を試してみましょう。

ヒフミドが合わなかったときの対処法

ヒフミドのトライアルセットを試してみて、肌に合わなかったという方は、まずは肌の状態を落ち着かせましょう。

多少ピリピリしたり赤くなったという程度なら、使用を中止してしまえばすぐにおさまります。

ただ、万が一肌が荒れてしまった場合は、しばらくはどの化粧品も使わないでください。

すぐに回復しない場合には、皮膚科を受診して治療したほうがいいでしょう。

肌荒れしたところに化粧品を付けると、さらに肌荒れを悪化させ、治るまでに時間がかかるだけになってしまいます。

ヒフミドは低刺激な化粧品なのでそこまで荒れることはなかなかないと思いますが、万が一のときには気を付けてくださいね。

丁寧ケアで見た目年齢を改善!

ヒフミドの基本アイテムは、化粧水と保湿クリームです。

いずれも、トライアルセットの中でも特に評判の良いアイテムなんですよ。

化粧水と保湿クリームという2つのアイテムだけでも十分保湿ができるので、顔に触れる回数も減らせます。

シンプルな化粧品ですから劇的に肌がぷるっぷるになることはありません。

でも、肌の乾燥を解消し、じっくりと正常な肌へ近づけていくことは期待できます。
保湿により肌が正常な状態へ近づいていけば見た目年齢も改善されるはずですよ。

ヒフミドでうるおいを♪

ページの先頭へ