普段意識しない「血行」の大切さ

MENU

顔の血行にも気を遣おう!肌の乾燥と血行の関係

皮膚が健康な状態の人は、乾燥することがありません。いつも、肌がうるおっていてツヤがあります。

 

でも、皮膚が不健康な状態になると、肌が水分を閉じ込めておけなくなって、乾燥してしまうんですね。

 

さて、健康の問題と切っても切れない関係にあるのが、「血行」です。

 

「血行が悪い」と聞くと、不健康そうなイメージがありますよね。

 

血行が悪いと体が不健康になるだけじゃなく、肌も不健康になって、乾燥してしまうんです!

 

血液が運んでいるもの

血行が悪いのが体に悪い、というのは知っていますよね。でも、どうして血行が悪いことが、体にとっても悪いのか説明できますか?

 

血液には、どのような役割があるか考えてみましょう。

 

血液は、栄養を運んでいます。食事で摂取した栄養が胃腸で消化吸収され、その後、全身の必要なところに届けられるんですね。

 

肌も、栄養無しには作られません。健康な状態を維持することもできません。

 

血行が悪いというのは、つまり「必要なところに栄養が届かないようになる」ということなんです。

 

特に、皮膚は体の中でもかなり末端、体の内部からは遠いところにあります。

 

全身に張り巡らされた血管のうち、かなり細かい毛細血管までしっかり血液が行き渡っていないと、皮膚に十分な栄養を届けることができなくなります。

 

だから、血行が悪い人は肌の状態が悪くなり、どんどん乾燥してしまうのです。

 

体が冷えているのも超悪い!

もう一つ見逃せないのが、体の冷えです。血行が悪くなっているとき、ほとんどは体が冷えている状態です。

 

体が冷えていると血行が悪くなるのはもちろん、内臓の働きも鈍くなり、その結果健康を損ねることになります。

 

胃腸がしっかり働いてくれなければ、食べたものを消化するのも、必要な栄養を吸収するのもうまくできなくなりますよね。

 

体の冷えを放置するということは、どんどん体を不健康な状態に近づける、ということなんです。

 

言うまでもなく、肌も体の一部ですから、体が冷えるほどに、肌も不健康な状態になっていきます。

 

女性は脂肪が多くて筋肉が少ない分、体が冷えやすくなっています。さらに、こんな人は注意してくださいね。

 

  • 冷たい飲み物を好む
  • 冷たい食べ物を好む
  • 運動不足
  • お風呂はシャワーのみ

体が冷えていると肌の乾燥だけでなく、生理不順や胃腸の不調など、さまざまな不具合が発生してしまいますよ。

 

血行促進が肌の乾燥を防ぐ

血行がよくなることによって、皮膚に必要な栄養がしっかり届けられるようになり、健康な肌を維持できるようになります。

 

では、血行を良くするにはどうすればいいのでしょうか?

 

  • マッサージ
  • 運動

この2つが大切です。

 

マッサージ

マッサージは、肌を刺激することにより、直接的に血行を促進する効果があります。いわゆる「リンパマッサージ」です。

 

でも、顔のマッサージをするときには注意があります。肌は摩擦に弱いので、素肌をマッサージするのは絶対にやめてください!

 

専用のクリームを使うなど、刺激を極力少なくして、優しくマッサージしましょう。

 

もう一つ注意すべきなのが、全身の血行です。顔だけをマッサージしても、血行促進はできません。

 

血液は全身を流れているので、全体的にマッサージした方がより効果が高くなるのです。

 

自分で全身マッサージをするのは大変ですが、たまにマッサージ屋さんで全身を流してもらうのはおすすめですよ。

 

運動

マッサージよりも効果が高く、なおかつお金をかけずにできるのが運動です。

 

運動と言っても難しいことをする必要はありません。

 

朝起きたときや夜寝る前にストレッチをしたり、なるべく歩くようにする、といったことだけで十分運動になります。

 

血行を良くするためにはストレッチやウォーキング程度の運動で十分な効果が得られるので、毎日少しずつでも体を動かすようにしましょう。

 

簡単な運動なら特別な器具も要りませんから、気軽に続けられるはずですよ。

 

マッサージと運動のほかにもう一つ、おすすめなのが入浴です。

 

入浴で血行促進

マッサージほどお金もかからず、運動ほどしんどくなく、簡単にできるのが入浴です。

 

マッサージや運動は内側から血行を促進するアプローチですが、入浴は外から体を温めることによって血液の循環を促します。

 

毎日シャワーで済ませている人は、少しずつでもいいので湯船に浸かるようにしてください。

 

うっすら汗をかく程度に入浴すればしっかり体が温まりますよ。半身浴が一番おすすめです。

 

 

顔の血行がよくなれば肌はきれいになる

 

血行がよくなると、肌はびっくりするほどきれいになります。乾燥がなくなるだけでなく、肌のつやも良くなり、シワやたるみも軽減できるほど。

 

運動習慣がある人に肌が乾燥している人はほとんどいません。

 

しっかり体を動かすことによってつねに血行が良い状態なんですね。

 

運動量が少なめの人でも、自分でマッサージをしたり入浴することによって体内の血行は促進できます。

 

いくら良い化粧品を使っていても、血行が悪いと十分な栄養が届けられず水分も出ていく一方……。

 

血行が悪い自覚のある方は、今すぐ血行の改善に取り組んでみましょう。難しいことはありませんので、今日から始めてみてくださいね!

関連ページ

化粧品が肌に合っていないことで起こる乾燥
肌に合わない化粧品を使っていると、かえって肌の乾燥を悪化させてしまうこともあります!いくら良いと言われている成分でも人によっては肌に合わないこともあるので、自分の肌に合うのか合わないのか、見極めることが大切です。
顔の洗いすぎ・洗顔しすぎが肌の乾燥につながる!?
あなたは顔を洗いすぎていませんか?洗顔しすぎると肌は乾燥します。でも、問題は「どこからが洗いすぎになるのか?」とうこと。肌の乾燥に悩む人が守るべき洗顔の基準を紹介しています。
加齢による女性ホルモンの減少で乾燥しやすくなる?
加齢とともに、肌が乾燥しやすくなったと感じませんか? 女性ホルモンのエストロゲンは、肌の乾燥と大きく関係してるんです。エストロゲンが減少するほど肌は乾燥しやすくなります。乾燥を改善するには、エストロゲンの減少を遅らせることが効果的なんですよ。
肌の乾燥につながる生活習慣を具体的に解説!
生活習慣に問題があると、見た目年齢が高く見えてしまいます。なぜなら、肌が乾燥しているから。睡眠や運動など、生活習慣に問題はありませんか?血行が悪くなっていませんか?肌の乾燥につながる悪い生活習慣を9つ紹介しています。当てはまる人は要注意!
【逆に乾燥させてる!?】間違ったスキンケア・お手入れ方法
肌の乾燥が気になる人なら、スキンケアにも気を遣っていますよね。でも、良かれと思って続けていたスキンケアが見た目年齢を老けさせているかもしれません!間違ったスキンケアとしてありがちなケースを4つ紹介しています。当てはまるものはありませんか?
基礎化粧品に入っている”肌によくない・悪い成分”を知っておこう!
基礎化粧品に配合されている成分で「これは良くない!」「これは悪い成分だ!」という話がよくありますよね。乾燥肌の方は特に、基礎化粧品に配合されている成分をよく見ることが大切です。噂話に惑わされないために必要な知識を詰め込みました。