目元の小ジワは年齢だけが原因じゃない!

目元の乾燥対策と見た目年齢を下げるコツ

目元の乾燥、「年のせいかな」なんて諦めていませんか?

目元の乾燥はスキンケア次第で改善できます!

目元の乾燥対策と、見た目年齢を下げるためのメイクのポイントを紹介しますね。

目の乾燥は強烈に老けて見える

目の周りは、とても皮膚が薄いです。

皮膚が薄いと乾燥しやすく、しかもシワもできやすいんですよ!

目元が乾燥しているとシワによって老けて見えてしまいます。

さらに目の下にクマがあるともう最悪……実年齢よりも、かなり老けて見えるんです。

実年齢がいくら若くても、結局は見た目年齢の方が大事ですよね。

見た目年齢を下げるためには、まずは乾燥対策を徹底しなければなりません!

目尻や目の周りの乾燥対策

目の周り、特に目尻はシワが目立ちやすいですよね。

目尻の小ジワは乾燥が原因。しっかり保湿しましょう。

ただ、目の周りは皮膚が薄いので、保湿ケアが逆効果になっていることも!

「乾燥させてはいけない」と必死に目の周りに基礎化粧品を塗りこんでいませんか? 目の周りを触りすぎると皮膚に負担がかかってしまい、余計に乾燥してしまいます。

目の周りも保湿は必要ですが、触りすぎないように気を付けてください。

強くこすったり押したりせず、優しくそっとケアしましょう。

高級なアイクリームを使わなくても、丁寧にケアしていれば十分乾燥対策になりますよ。

見た目年齢を下げるためのメイク術

見た目年齢を気にするあまり、目元にファンデーションやBBクリームなどを塗りこんでいないでしょうか?

逆効果なのでやめましょう。

小ジワがあると、シワの隙間にファンデーションが入りこみます。

メイクがヨレて、時間が経つほど汚くなってしまうんですよね。

目の下のクマも、隠そうとしすぎると厚塗りになり、厚塗りになるほどヨレやすく、見た目も汚くなってしまいます。

隠したい気持ちは分かりますが、目の周り、特に目頭や目尻はうっすらとファンデーションを塗るだけにしましょう。

小ジワやクマを隠したいなら、ファンデーションを厚塗りするのではなく、カバー力の高いファンデーションをうっすらと塗る、というやり方がおすすめですよ。

目の周りにはコンシーラーを使う人も多いと思います。特に、クマを隠す目的であれば、コンシーラーを使ってもOKです。

ただし、下地+コンシーラー+ファンデーションと塗り重ねるとヨレやすくなるため、コンシーラーを使う場合もあくまでも「うっすら」がポイント。

目元を乾燥から守るためには、なるべく触る回数を減らすというのも大事なポイントです。

メイクをするときにも、目の周りを触りすぎることが無いよう、そして、厚塗りにならないよう気を付けてくださいね!

ページの先頭へ