小じわ対策

レベル3:小じわ対策のために見直したい生活習慣とスキンケア

小じわが気になる方は、中程度の乾燥状態になっています。
小じわを放置しているとどんどん乾燥は進み、いつのまにかくっきり深く刻まれたシワが作られてしまうことも……!

小じわを発見しても「年のせいかな」と安易に考えていませんか?

小じわは乾燥のサインなので、早めの対策をおすすめします!

高保湿化粧品を使おう

小じわは加齢とともにできやすくなるため、小じわを発見したら基礎化粧品を見直す時期だと考えても良いでしょう。

今まで若い人向けの基礎化粧品を使ってきた人も、そろそろエイジングケア化粧品を試してみるとき。

エイジングケア化粧品の最大の特徴は保湿力が高いことです。

若いうちは肌自体が若いので水分保持力も高いです。しかし、加齢とともに肌も老化していくため、だんだんと水分を貯めておけなくなるんですよね。

エイジングケア化粧品でなければならないわけではありませんが、高保湿を謳っている商品を中心に新しい基礎化粧品を探すのがおすすめですよ。

自分に合ったスキンケアを探すことが大事

小じわが気になるほどの乾燥状態ということは、スキンケアの方法自体を見直した方が良いでしょう。

たとえば、今までは乳液を使っていたという人も、こってりとしたクリームを使った方がいいかもしれません。

また、夜1回だったスキンケアを、朝夜2回にするというやり方もありますね。

スキンケアの回数や使うアイテムも見直してみて、自分に合ったスキンケアを見つけましょう。

小じわができている人は高保湿タイプの基礎化粧品が合う可能性が高いので、高保湿化粧品を中心に探してみてくださいね。

食生活や運動習慣を見直そう

そもそも、生活習慣が乱れてるのに健康な肌になれるわけがありません。

偏った食生活、運動不足や睡眠不足など、思い当たることはありませんか?

完全に健康な生活にすることはできなくても、今よりも少しだけ健康に気遣ってみましょう。

生活習慣の見直しをするだけでも、肌にうるおいが戻ってくる人は多いです。さらに基礎化粧品の見直しも加えれば、今ある小じわがどんどん目立たなくなっていくはずですよ。

まとめ:肌への負担を減らそう

基礎化粧品の見直しや生活習慣の改善は大切ですが、一つ覚えておきたいのは

「肌への負担を減らす」

という視点です。

普段、わたしたちはメイクをしたり、無意識に顔を触ったりと、思っている以上に肌に負担をかけています。

肌をいたわるためにたまに肌断食をしてみたり、メイクをしない日を作ってみたりして、肌を休ませることも取り入れてください。

小じわに気付いたときは、今までの習慣や生活を見直すチャンスです!

基礎化粧品の見直しを始め、お肌のためにできることを一つずつ試してみてくださいね。

ページの先頭へ