カサカサ肌をいたわるためのスキンケア

レベル2:カサカサ肌をいたわるためのケア

肌がカサカサしてしっとり感が無い。

これは、肌が乾燥しているサイン!

比較的軽度の乾燥だと言えるものの、放っておくとあっという間に深刻な乾燥肌になってしまいます。

カサカサ肌の人は対策を間違えがちなので、正しいケアを取り入れて、早めにリカバリーしましょう!

「肌が風邪気味」だと考えよう

カサカサ肌の状態が続くというのは、体で言えば「風邪気味」といったところ。

本格的な風邪とは言えないものの本調子ではなく、無茶をするとあっという間に寝込んでしまう、というレベルです。

肌の状態がいいときなら多少睡眠不足でも、多少暴食してもなんともありませんよね。でも、カサカサ肌は肌が弱っている状態なので、無茶はしないようにしてください。

肌断食がおすすめ

カサカサ肌さんにおすすめなのが、肌断食です。

ここ、間違えている人が多いですよ!

肌の乾燥が気になるからといって、いつも以上にこまめに保湿をしたり、いつも使わないスペシャルスキンケアをしたりしていませんか?

再び体の話に戻すと、それは
「風邪気味なのに焼肉やステーキを食べに行く」
というようなもの。

いくらスタミナ食でも、体調が悪いときに食べないですよね。胃腸に負担がかかって、余計に体調を崩してしまいます。

肌も同じです。

カサカサ肌が気になって「ちょっと状態が悪いな」というときには、がっつりと美容成分の入ったスキンケアをすると、肌に負担がかかってしまうのです。

体調が悪いときにはあっさりと軽いものを食べますよね。肌も同じように、負担の少ないケアを取り入れるようにしてください。

カサカサ肌におすすめの肌断食の方法

肌断食と言うと「肌に何も塗らないこと」ではありますが、一切のスキンケアを絶つという意味ではありません。

体長が悪いときにいきなり絶食はしませんものね。

具体的には、なるべく成分がシンプルなスキンケア用品を使う、ということです。

  • ワセリンのみにする
  • 精製水+グリセリンの手作り化粧水を使う
  • 無印良品など評判の良いプチプラコスメを使う

手間がかかるものの、手作り化粧水はおすすめです。自分で調整しながら作れますし、肌の具合が悪いときにはこれぐらいシンプルなものがおすすめ。

また、プチプラコスメの中にも、比較的成分がシンプルで、かつ評判が良いものがありますよね。

高額な美容成分は入っていないけれど、肌をいたわる分にはちょうど良いものが多いですよ。

無印良品の他にも、なめらか本舗やちふれなど、人気のシリーズがあります。

触りすぎも疑おう

美容意識の高い方だと特に、触りすぎが原因でカサカサ肌になっている可能性があります。

肌が乾燥してくると余計に気になって、1日に何度も触ってしまっていませんか?

カサカサ肌はいつも以上に肌が敏感になっているので、必要以上に触らないでください。

なるべく触らない、という意味では、オールインワン化粧品もおすすめです。オールインワンなら化粧水、美容液、乳液と何度も付けなくていいので、肌への負担を減らせますよ。

まとめ:カサカサ肌は肌を休めることが大事!

レベル2程度の比較的軽度の乾燥肌なら、高い化粧品を使ったりいつもより念入りにスキンケアするのではなく、「少し肌を休める」という考え方をしましょう。

カサカサ肌はちょっとした体調不良に似たようなものなので、肌に負担を書けないよう軽めの栄養補給(スキンケア)をして、あとはなるべく触らず、肌を休ませることを意識してください。

しばらく続ければカサカサ肌は改善されているはず。肌が改善されれば美容成分たっぷりのスキンケア用品を使っても負けませんし、美容成分の効果も実感しやすくなりますよ。

肌の調子が悪いときこそスキンケアを控えめにする。

これさえ守っておけば、これ以上肌の乾燥が悪化することはありませんよ。

ページの先頭へ