肌の乾燥によるシワと見た目年齢

MENU

乾燥が作り出す肌のシワと見た目年齢の関係

シワがあると、一気に老けて見えますよね。

 

80歳のおばあちゃんならまだしも、まだ若いのにシワで悩んでいる人は多いです。

 

同じ年齢でも、シワがあるかどうかによって、見た目年齢はかなり違ってきますよね。

 

実年齢よりも若く見られるようになりたいと思うなら、シワを作らせないようにしなければいけません!

 

では、どうすればシワを防げるのでしょうか?
乾燥・シワ・見た目年齢の関係を考えてみましょう。

 

肌が乾燥するほどシワができやすくなる

シワは、ただ「年をとったらできるもの」ではありません。シワの原因は、ほぼ乾燥なんです!

 

小じわ(ちりめんじわ)
肌の乾燥によって表皮にシワができてしまうことを、小じわ(ちりめんじわ)と言います。シワは真皮にまで達しておらず、表面的なもの。保湿をがんばれば、すぐに改善できます。
表情じわ
笑ったときなどにできるシワですが、普通は真顔に戻せばシワも元に戻ります。しかし、肌が乾燥していると、肌が戻らずにシワが残ってしまうのです。
真皮じわ
小じわや表情じわが、真皮にまで刻み込まれた状態です。一般的な「シワ」と言えば、この真皮じわのこと。乾燥が続くと真皮じわにまで進行してしまうため、なるべく早いうちに対策を打たなければなりません。 シワにはこのような種類がありますが、いずれも、主な原因はお肌の乾燥だということですね。

シワの量で見た目年齢が決まる

シワは、見た目年齢を大きく左右します。目尻や口元の小じわぐらいならなんとかごまかせても、真皮にまでシワが刻まれてしまうともうごまかせません。

 

ファンデーションを塗っても、厚くコンシーラーを塗っても、シワは隠せないのです!

 

それどころか、シワにファンデーションが入り込んだ上にヨレてしまい、メイクがすぐに崩れてしまいますよね。

 

年齢とともにある程度シワはできていくものではありますが、シワが多い人ほど実年齢より老けて見えるのもたしか。

 

なるべくシワができないようにして、見た目年齢を若く保ちたいものですね。

 

肌の乾燥を改善すれば見た目年齢も下がる

肌が乾燥していると、一気にシワができやすくなります。

 

ハタチぐらいまでなら多少の無茶はできても、25歳以降は気を付けましょう。

 

肌が乾燥していると、まず小じわが増え始めます。

 

そして、徐々に表情じわが目立つようになり、さらには立派な真皮じわとして成長していくのです。

 

そうならないためには、小じわを発見した時点で肌の乾燥に気付き、しっかり保湿することが大切です。

 

日頃から保湿重視のスキンケアを続けていれば、シワが現れるのを先送りにできますよ。

関連ページ

見た目年齢を若くするための乾燥対策!"保湿"の基本をおさらいしよう!
見た目年齢を左右するお肌の乾燥問題。解決するには保湿が重要です。でも、保湿成分のことや化粧水など基礎化粧品の役割、ちゃんと説明できない人の方が多いのでは? このページでは見た目年齢を若くするための保湿の基本を紹介しています。
見た目年齢が、実年齢より若く見える人の肌の特徴
実年齢よりも、かなり若く見える人がいます。見た目年齢の若さを決定づけるのは間違いなく肌です。肌がきれいな人は若く見え、場合によっては10歳以上若く見えることも。メイクでごまかしたりしなくても若々しい肌の人には、どんな特徴があるのでしょうか?
乾燥が作り出すほうれい線と見た目年齢の関係
ほうれい線は若い女性にもできやすいのですが、原因を知っていますか?ほうれい線もたるみの一種で、乾燥対策として保湿をして、顔の筋肉を鍛えることが有効。ほうれい線があるだけで見た目年齢が老けて見られてしまうので、早めに対策しておきましょうね!
乾燥が作り出す肌のたるみと見た目年齢の関係
たるみの原因は、表情筋の衰えだけではありません!実は、乾燥が原因でできるたるみもあるんです。たるみがあると見た目年齢も老けて見られてしまいますから、しっかり保湿ケアしていきたいですね。
乾燥が作り出す肌のシミと見た目年齢の関係
シミができると嫌な気持ちになりますよね。シミがあるせいで肌がきれいじゃなくなり、老けて見えるようになるから。シミは、見た目年齢を押し上げてしまうのです。老人性色素斑とも呼ばれるシミは、紫外線だけでなく、乾燥が原因の一つになっています。
肌の乾燥が作り出す老け顔の具体例
見た目年齢が実年齢を上回ってしまう「老け顔」。遺伝的な自分の顔立ちが原因だと思っていませんか?見た目年齢を老けさせる原因となるさまざまな肌トラブルも、乾燥から引き起こされるんです。老け顔を克服するなら、乾燥対策は欠かせません。
ずっと同じ化粧品を安心して使っているけど、加齢とともに変えるべきなの?
ずっと同じ化粧品を愛用していると、だんだんと肌に合わなくなっていくものです。なぜなら、加齢とともに肌は乾燥しやすくなり、肌質も変わるから!新しい化粧品を試すのには勇気も必要になりますが、新しい化粧品を選ぶときのコツも紹介していますよ。