40代&乾燥肌の基礎化粧品選び

40代&乾燥肌の基礎化粧品選びをまじめに考える~何を重視する?どこにお金をかけるべき?~

40代になってくると、ほとんどの女性が乾燥肌に悩まされるようになります。

年齢を重ねるほど肌は乾燥していきますし、放置しておくとどんどん悪化していくのは言うまでもありません!

とは言え、エイジングケアに使えるお金は限られているもの。選び方が分からないと困りますよね。

湯水のように美容にお金をかけるわけにはいかないので、お金をかけるべきポイントを見極めましょう!

思い切ってお金をかける勇気を持とう

基礎化粧品の価格帯はさまざま。数百円から数万円までの幅があります。

ただ、数百円レベルから3,000円レベルぐらいまでは大差ない、と思ってもいいでしょう。

乾燥が進んだ40代の肌には、ほとんど太刀打ちできるものがありません。もし、格安な化粧品で美肌をキープしている人がいても、それはラッキーなケースだと思った方がいいですよ。

5,000円以上になると、品質の良い化粧品が増えてきます。さらに、1本1万円以上するような基礎化粧品だと、はっきりと違いを感じるはず。

もちろん高ければいいというものではありませんが、やっぱり高い化粧品の方が「当たり」の確率は高くなるのです。

だからこそ、40代になったら基礎化粧品には思い切って投資する勇気を持っていただきたいと思います。

20代30代で2,000円~3,000円ぐらいの基礎化粧品を使ってきた人も、高すぎると感じる価格帯のものに挑戦していくことで乾燥肌を解決する糸口がつかめるはずですよ。

金額がすべてではないものの、選び方の目安にしてみてください。

1つだけお金をかけるとしたら?

理想は基礎化粧品すべてにお金をかけることですが、それが難しい場合は一点豪華主義という考え方もありますよね。

その場合は、クリームにお金をかけることをおすすめします。

美容液にお金をかけるのもいいのですが、せっかく高級な美容液を使っても、安い乳液やクリームのせいで保湿ができていなかった、というのではシャレになりませんよね……。

美白するにしてもたるみやシワをケアするにしても、まずは保湿に力を入れるべきです。

だからこそ、スキンケアの仕上げであるクリームにはお金をかけるのがいいでしょう。

ちなみに、40代で乾燥肌に悩む人には、乳液よりもクリームがおすすめです。

クリームは乳液に比べると油分が多いのが特徴。20代30代なら乳液でもいいのですが、40代以降はクリームの方が肌に合う人の方が多くなってきますよ。

40代の方だと、アスタリフト、ヒフミド、モイスティシモあたりのクリームは使ってみていただきたいです。

ほかのアイテムが安物でいいという意味ではありません

一点豪華主義と言っても、ほかのアイテムは数百円のものでいい、という意味ではありません。

もちろん肌に合っているなら問題ないのですが、乾燥肌で悩んでいるということは肌に合っているとは言えませんよね?

化粧水やクレンジングなどその他のアイテムも、あまり安すぎるのものは避けましょう。

さきほど挙げたアスタリフト、ヒフミド、モイスティシモあたりだと、ライン使いしたとしても2万に満たないぐらいなので、比較的手が出しやすいと思いますよ。

選び方に迷う方でも、上記の商品だとトライアルセットもあるので気軽に試しやすいと思います。

乾燥肌は、放っておいても解決しません。40代はまだなんとかなっても、50代になるとますます深刻化して、どんな化粧品でもピリピリしてしまうレベルになってしまう可能性もあります。

食生活の改善など生活習慣にも気を使いつつ、基礎化粧品も真剣に選ぶようにしてくださいね。

ページの先頭へ