20代&乾燥肌の基礎化粧品選び

20代&乾燥肌の基礎化粧品選びをまじめに考える~何を重視する?どこにお金をかけるべき?~

20代で乾燥肌の悩みを持つ方は、真剣に基礎化粧品を選ばなければなりません。

今後、30代40代と年齢を重ねるにつれ、乾燥肌は進行していきます。

かと言って、お金をかけるのが正義ということではありませんよ。必要なのは正しい知識です。

今以上に肌が乾燥しないように、20代のうちに基礎化粧品の選び方をマスターしておきましょう!

20代の基礎化粧品で重視すべきポイント

20代で乾燥肌に悩んでいるなら、いい加減な基礎化粧品は絶対に使わないでください。

若い女性向けに売られている化粧品の中には、品質が悪いものもたくさんあるんです。

20代向けの化粧品は価格が安いものも多いですよね。安いものがダメということはありませんが、品質の高いものを作ろうと思えばそれないにお金がかかるものです。

金額も含め、基礎化粧品を選ぶときに重視してほしいポイントを以下にまとめました。

敏感肌向けか?

「敏感肌向け化粧品」は、乾燥肌の方にもおすすめです。というのも、肌が乾燥していると必然的に肌は敏感になってしまうから。

敏感肌向けでない化粧品にも良い商品はありますが、乾燥肌で悩んでいるなら敏感肌向け基礎化粧品の中から選ぶのがおすすめですよ。

当サイトで紹介しているような化粧品はすべて敏感肌向けです。

「さっぱり」より「しっとり」

「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」に分けているブランドって多いですよね。乾燥肌さんには、断然「しっとり」タイプをおすすめします。

「べたべたするから嫌!」と避けている人も多いのですが、肌に合う化粧品を選べばベタつくことはありません。

使用中はさっぱりタイプよりもべたっとした感じはあるものの、スキンケアが終わったあとはすぐにさらっとするものもありますよ。

エイジングケア化粧品でもOK

エイジングケア化粧品はオバサンが使うものだと思っていませんか?

20代でも、乾燥肌に悩んでいるような人だとエイジングケア化粧品が合っていることもあります。

「エイジングケア化粧品は一度使ったらら後戻りできない」なんて言う人もいますが、すこやかな肌を取り戻せるなら後戻りする必要があるでしょうか?

たとえばアスタリフトはエイジングケア化粧品として有名ですが、20代で使っても全然OKです。

何より保湿を優先に!

基礎化粧品には「美白」や「アクネケア」などさまざまな機能を持ったものがありますが、ものは二の次にしてください。

機能性の高い化粧品に手を出すのは、乾燥肌が改善されてからです!

何よりも、保湿重視で選んでくださいね。具体的には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分を売りにしている商品を選ぶといいですよ。

保湿成分はセラミドが最優先

保湿成分にもいろいろありますが、一番おすすめなのはセラミドです。

アヤナス、メディプラスゲル、アスタリフト、ヒフミドは、セラミドが配合された基礎化粧品です。

1本3,000円以上が目安

1本千円ぐらいで買える基礎化粧品もたくさんありますが、安い化粧品だと、石油系界面活性剤など、肌にとって刺激になる成分が使われていることも多いんです。

安い化粧品には、安価な原材料が使われているということですね。

1本3,000円以上というのはあくまで目安で絶対ではないのですが、少なくともこれぐらいは投資しないと、質の悪い化粧品に手を出すことになってしまいます。

※高い化粧品にも質の悪いものもありますから、総合的に判断してくださいね!

お金をかけるとしたらここ!

化粧水、美容液、乳液、クリームなどなど……。基礎化粧品にはいろんなアイテムがありますが、お金をかけるとしたらクレンジング剤・洗顔料です。

「え? 美容液とかじゃないの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、20代の方はまずクレンジング剤を見直してみてください。

20代だと、基礎化粧品だけでなく、メイクアップコスメにもお金をかけて迷走している人は多いもの。

でも、どんな化粧品でも、しっかり落とせていなければ意味がありません!

一方で、「ガシガシ落としすぎて肌の保湿成分まで洗い流してしまっている」という完全にダメなパターンに陥っている人も……。

そもそもクレンジング方法から間違っている人も多いので、20代のうちにただしいクレンジング・洗顔について知っておきましょう。

安いクレンジング剤・洗顔料には、石油系界面活性剤がたっぷり含まれています。安価で汚れ落ちもいいのですが、その分、肌への負担もハンパないです。

クレンジング剤・洗顔料にこだわっておけば、化粧水等の基礎化粧品はそこまでお金をかける必要はありませんよ。

米肌、ヒフミド、オラクル、オルビス、モイスティシモのトライアルセットには、クレンジングや洗顔料・洗顔石鹸が付属しているのでぜひ試してみてほしいです!

化粧品ジプシーにならないために

20代って、まだまだ自分に合うものが分からなくて迷走する時期です。化粧品だけでなく、ファッションなんかもそうですよね。

ファッションで迷走しても肌には影響しませんが、化粧品選びを間違えると肌の老化を加速して、30代40代になったときに後悔することになります。

雑誌に載っていたとか有名な女優さんが使っている、といった情報に惑わされてはいけません。

20代のうちは、ファッションよりも基礎化粧品にお金をかけるべきです。

きちんと重視すべき点を意識して試していけば、化粧品ジプシーから脱出して自分に合った化粧品に出会えます。

20代のうちに乾燥肌対策をして、今後年齢を重ねてもきれいな肌をキープするための一歩を、今踏み出しましょう!

ページの先頭へ